海外で働くという選択肢

地球とキーボード

慣れない土地での仕事

グローバル化が進む今日では、日本だけではなく海外で働く人も増えてきています。学生のうちから海外進出を考え、他国の言語の習得を目指す人も多いことでしょう。日本人が海外で働く上で人気の高い国のひとつにベトナムがあります。ベトナムは日本から比較的近いこと、親日国であること等、日本人にとって非常に働きやすい環境が整っている国です。なかには日本の仕事から転職する人もいるほど人気があります。ベトナムでの転職を考える際には、まずどのような仕事があるのかをチェックしましょう。日本における転職活動と同じく、事前の下調べはとても大切です。ベトナムの転職サイトをみてみると、旅行業や広告デザイン制作、ウェブコンテンツ制作等、さまざまな仕事が掲載されています。また、通訳や翻訳といった語学力を活かすことのできる仕事も用意されています。ベトナムで働く上でもっとも驚くことのひとつが給与面ではないでしょうか。日本の給与と比較すると半分やそれ以下になることも珍しくはなく、躊躇してしまうかもしれません。しかし、ベトナムは日本よりも土地や食料等すべての物価が低いため、日本と同じ感覚で考える必要はありません。物件によっては水道代が無料といったことも多く、出費はかなり抑えることができるでしょう。慣れない土地での仕事は大変かもしれませんが、フレックスタイム制の積極導入、あまり残業をしない風潮等、ベトナムならではの良さもあり、楽しむことができるでしょう。